Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  May 2020  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.376993秒


Maro in the last stage of the renal failure 麻呂:腎不全最終ステージ
Unfortunately, Maro is in the final stage of the renal failure because of his age.
First time he was diagnosed as a renal failure was last Dec.
Since then I stopped home-made food and started feeding him
only low-protein, low-phosphorus, low-sodium dog food, such as :Specific CKW and Animonda Nieren.
残念ながら麻呂(現在15才3か月)は老齢による腎不全の最終ステージに入りました。
最初に腎不全と診断されたのは去年12月。 それ以来、手作り食はやめて低プロテイン、
低ソジウム、低リンの処方食(Specific CkW、Animonda Nieren)に切り替えていました。

Click to enlarge each pictures / 写真クリックで拡大

BT1 This was the last time Maro could walk on his own legs - 10 Sep 2013
自分の足で何とか歩けた最後の散歩 9月10日頃












Also I took him to the vet to get IV 19 days straight.
His BUN level raised as high as 140 in last Feb, but he was strong enough to put the level all the way
down to 58 for 7 months.
2月にBUN(blood urea nitrogen)の数値が何と140まで上がった時は連続19日間、皮下点滴してもらいに
Vetに通いました。 Dr.は犬はこの数値になったら早い子は数日、もっても数週間でなくなる事が多いと
言ってたのだけど麻呂は強かった! なんと数値が58まで下がり約7か月も維持できました。


BT1 The last time for Maro to be outside with his kids. I bought DOGGER(Canadian-made) - a dog stroller which is very helpful for me to take Maro to the vet since he is kind of heavy to carry.
This is a pretty big size, yet Maro's fore legs still hang out
臣琴海達と一緒に行った最後の散歩。 カナダのDOGGERを麻呂用に購入。 
Vet行く時など麻呂を持ち上げるのは大変なのでこれがあるとすごい楽。 2頭でも乗れると表示されてた大きいサイズを購入したけどとんでもない。
麻呂1頭でも前足と顔が外にはみ出る。 でもエアタイヤなので乗り心地と操作性抜群。色もアウトドア向けの地味な感じなのが良い。
















In the begining of Sep,, I noticed he had a loss of appetite, dehydration,
and diarrhoea several times. Blood tests showed raised BUN(110)again.
I have an IV set at home to avoid driving him to the vet every morning.
His doctor said he may have few days or 2 weeks left... for the time being, he seems no pain or anything.
ところが9月上旬に麻呂の食欲が落ちて脱水状態がひどくなり時々下痢もしているのに気付いたので
血液検査してもらったところ、なんとBUN数値が110まで上昇。
約10日間ほどまた連続して皮下点滴の為にVetに通ったけど、100までしか下がらなかった。
これだけ連続して皮下点滴しても下がらないのはもう腎不全のラストステージに来ている証拠。
麻呂にしんどい思いさせて車で移動、往復時間、待ち時間トータルで2.5Hrsもかかるのは可哀想すぎるので
口コミで良いVetを見つけてさっそく話を聞きに行った。
麻呂の今までの血液検査結果を見せながら状態を説明したらなんなく、家に皮下点滴セット貸出OKが出ました!

もっと早くここに来れば良かった・・私も麻呂もどんだけ楽出来たか・・・
どうしても貸出はダメと固く断られて仕方なくしんどい麻呂連れて通った10日間は何だったんだろう・・


7か月間の低プロテイン食のおかげですっかり筋肉が落ちて後足がまったく立てなくなって約10日。
それに加えて、腎不全の進行によりNo.1は定期的に今でも出てるけど排毒されなくなって来たここ数日は
体全体がふにゃふにゃ。ご飯も口を開けてこじ入れる強制給餌。
なぜか鼻血も片方の鼻から出た。 X-Ray写真によると鼻中隔付近に腫瘍等はないとの事なので原因不明。
鼻血は何度か少し出て止まってるけど、今度は鼻水がすごくて息が苦しそうな時もある。
毒素が体に回り始めたので、粘膜に炎症が起きてるんだろうと思う。

BT1 Maro in the vet - 23 Sep 13













BT1 No one can live forever. I know renal failure is an incurable disease. I give him IV every morning for him to stay little more comfortable, not for extending his life.I just hope Maro can go peacefully to the heaven where Hina is.
永遠の命はない。 腎不全は治療不可能、不可逆性である事も理解してるので毎朝皮下点滴してるけどそれは少しでも麻呂が楽に過ごせる為であって、延命の為ではない。 雛の居る天国に痛みや苦しみがなく楽に行けるのが唯一の希望だ。




  
| Setsuko | 20:48 | comments (0) | trackback (0) | MARO: Renal failure 腎不全 |
コメント

Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?660
トラックバック

New Entries
Entry List


Recent Comment



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search