Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  Dec 2017  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.406968秒


雛かあちゃん、突然空へ
雛かあちゃん、6月25日11:30PM, あっけなく逝ってしまった。
ほんとうに、言葉通り、あっけなく...。

苦しみから解放されたこのスマイル。 生きてるかの様...
この穏やかな雛の顔のおかげで少し気持ちが和らいだ。 
最後まで親孝行やね、雛かあちゃん、さすが! 大好きなオヤツも一緒やからちゃんと持って行くんやで。
Smiling Hina

その日の朝ごはんももりもり食べて、仕事に出かける前にあげたオヤツにもがっついた。
いつも通り、皆の頭を撫でて、”じゃぁ、行って来るからね。留守番頼むよ”と。
夜10時半に帰宅すると雛が出てこない。 リビングを見ると、舌が口から少し出ていて白っぽい紫に
なって横たわっていた。 荒い呼吸をしながらでも、私の帰宅を頑張って待っていてくれたんだろう。


大慌てで車に乗せ、25分位の所にあるEmergency Vetへ連れて行った。
車内では横たわっていたけど、時々立ち上がろうとしたりも。

雛!強いかあちゃんだから頑張るんやで。
今までも色々頑張って乗り越えて来たんやからね。
雛! 雛!

と片手運転しながら、体を撫でながら、呼び続けた。
はぁはぁ荒い息していたのがだんだん弱まって来た...。

Vetに到着して即、酸素室に入れてもらった。

その間にどうするか聞かれた。
”酸素室に入っても回復するとは限らないし、回復する可能性があるにしても酸素室には
数日居なくてはいけない場合もあります。 いったん回復しても、必ず又、この状態に
なりますから、延命措置すればするほど犬にとって辛く苦しい時間と回数が増すだけですよ。”

アメリカでは普通の事なのだが、こういった状態になった時は苦しみを長引かせない為に
"put (him/her) sleep " --安楽死 させた方が犬の為と言う考えのDr.や飼い主が多い。
無駄な延命措置は雛を苦しめるだけ、と私もわかっていたが、なかなか決心がつかなかった。
もう一人のDr.に助かる可能性や、助かった場合、その後どうなるのか、など質問している
うちに、雛の処置していたDr.が中から出てきて、

”She passed away...." (今亡くなりました) ...と。

え? 車の中でもここに到着した時もまだ息してたんですよ。 酸素室に入ってわずか
15分じゃないですか...!

延命措置して助かって欲しい、でもそんな事しても又、呼吸困難に陥って苦しい時間を
経験させるだけ、自己満足はやめて、雛の立場に立って苦しみから解放してやる為に
安楽死させてあげるのがいいのかな、どうしよう...と決めかねていた矢先の事。

さすが雛かあちゃんだ。
自然心停止。 自然死... 自ら寿命を全うし、旅立ってくれた。
ありがとう! ベストチョイスだったよね、雛。

雛自身もこれ以上苦しみたくないし、苦しませない為に安楽死を選んだ後の私の罪悪感も
感じさせない為に自然に逝ったんだ。 
(と、思いたいし、いつもマイペースで気丈な雛かあちゃんだったからきっとそうだろう)

----------------------------------------------------------------------------------

5月8日あたりにやたらとはぁはぁ苦しそうなのでVetに連れて行ったところ
心臓肥大していて、大きくなった心臓が気道を狭めていると言われた。
この犬種に良くあるMVDではないのがウルトラサウンドでVetと確認。
レントゲン写真を見ると、気道が確かにボトルネックの様に一部細くなっているのが
確認出来た。
それから、心臓の薬を2種類とウォーターピルの合計3種類の投薬が始まり
飲み始めて次の日から調子がよくなってほっとしていた。
食欲が落ちる事もなく、走らせる散歩は控える、興奮させない、などのVetからの指示だけは
しっかり守ってきたつもりだった。

しかし時既に遅かったのだろう。
おとんの病院通い、フルタイムの仕事で犬達だけで12時間留守番といった日々が続き
朝の運動散歩とご飯以外ほとんど気にかけてあげる余裕すらなかったこの数ヶ月。
私の生活に余裕があったらもっと早く、なんらかのサインに気づいてあげて早めの
ケアが出来たのに、と雛に本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。


臣達出産時に、子犬達が大きかったせいでミルクを大量に飲まれカルシウム分が極端に不足。
その結果、産褥熱にかかり、朝4時頃にEmergencyにかけこみ、後30分ほど遅かったら
危なかったと言われながらも、しっかり回復した雛かあちゃん。
白内障オペもしたね。 
強いかあちゃんだったね。

何度もVetに通って治療を受け、一人で1~2泊入院した事もあった。
それでもいつVetに行っても一度も嫌がるどころか、尻尾振りながら喜んでVetの入り口を入っていった雛。

近所の林、森や牧場、海、湖、雪遊び、
そして時には、人間の世界...ショッピングセンターや美容院に至るまで色んな所に行ったね。
人も、どんな犬種サイズの犬達も大好きで、まったく物怖じせずいつも尻尾フリフリで挨拶して
お付き合いの上手な雛だった。

雛の9年5ヶ月の犬生、た~くさんの経験をして、色んな場所に行って
きっと充実していたはず...。

1年半年上の旦那、麻呂を置いて先に逝ってしまったのはとても残念だけど、
苦しい時が本当に短くて自然に天寿を全う出来たのは幸いだったね、雛。

この後、麻呂や臣、琴、海たちも後に続く日が必ず来るけど、
それまで気長に待っててやって~。


BT1 Emergency Vetから連れ帰り一晩みんなで一緒に過ごした後 最後のお別れ
Say goodbye

BT1 いつも行っている近所のVetにて
これが本当に最後のお別れ。 荼毘に付してもらう為に預ける。
火葬されて灰になって帰ってくるのは1週間後。
At the animal hospital

BT1 尻尾と足の毛を記念に。 雛に一応ことわったからね。(^^
Hina's hair


犬は最後の時も飼い主の帰宅を待って、姿を見たらほっとしたかの様に逝くのが多いと聞いていた。
雛はいったいどれだけの時間、苦しい呼吸で頑張って私を待っていてくれたんだろうと思うと
本当に辛い。 帰宅してすでに逝ってしまった雛を見たりしたら
余計に、ずっとずっと辛かったと思う...。  でも雛の頑張り、気合で間に合ったね。 
せめて最後に生きてる雛を抱けて、本当に良かった。 雛の気力に大感謝。

雛かあちゃん、今まで色々ありがとうね。
雛が残してくれた臣、琴、海、そして麻呂と、皆がいるからかあちゃんは落ち込んでる暇なんか
ないですわ。 みんなが元気で居られる様に、唐草一家の姐さん、見守っててちょうだいよ。




1年前の今日の記事
  
| Setsuko | 10:56 | comments (21) | trackback (0) | Diary 日記 |
コメント
ウィルのオーナーのウィルパです。
突然の出来事に驚いております。
でも雛ちゃんの安らかな顔、本当に癒されます。親孝行ですねえ。
心よりお悔やみ申し上げます。
| wilpa | EMAIL | URL | 26/Jun/2009 15:11 | /MqfsCME |

突然で驚きました。
涙がポタポタ落ちました。
悲しいです。
でも雛ちゃん・・穏やかな笑顔で、せつこさんに本当に幸せだった、ありがとうって伝えてるようですね。
 
どうぞ安らかに。
| ミラママ | EMAIL | URL | 26/Jun/2009 20:58 | 8aCOJPkQ |

頑張り屋さんだった雛かあちゃん・・

急な事でびっくりしています。
5月に心臓が肥大していたことも知らなくて・・・。

最後のスマイル、かわいいです。

虹の橋の向こうで、元気に駆け回って
周りを仕切っていることでしょう。

安らかに・・・。
| あるべる | EMAIL | URL | 26/Jun/2009 22:54 | hPHm0kH2 |

雛ちんには言い切れないくらいのありがとうがいっぱいだよ。
雛ちん、ウリを産んでくれてほんとにありがとね。
これからはお空から見守っててね!

どうぞ安らかに...
| マミ | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 05:35 | IuTGoaSg |

雛ちゃんには伺ったときにいつもとても楽しく歓待してもらって 心和みました。まさか こんな急に亡くなるなんて驚いています。
それぞれの家族に一番よいお別れの仕方があると私は思います。雛ちゃん、摂子さんにお礼もいえたし お別れもできて すばらしい犬生を全うしたと思います。一番小柄で でも しっかりものの雛母さん、どうか安らかに。
これからも 一家をよろしくね。

摂子さん どうか御身お大切に。

             ひらりはは
| ひらりはは | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 08:43 | zUcrl3w. |

あまりにも突然で・・・本当にショックです。

ルシアが逝ってしまった時、家族の事を思って心配をひとつ減らそうとしたの?と感じたけど雛ちゃんもかな・・・と涙が出て来ちゃった。

電話をしたけどお留守だったので話せなかったけど雛ちゃんの優しい顔を見ていると幸せだった事が本当に伝わって来る。
雛ちゃんはひとりぼっちじゃないよ、今頃はきっとルシアと一緒に笑顔で虹の橋の元で走り回っているからね。
| lushimama | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 08:53 | 3f/HUKUU |

びっくりしました。 突然のことで。。。

毎日大変なせ~はんへの負担を最低限にと
雛ちゃんも頑張ったんだね。
最後にせ~はんに挨拶できて、雛ちゃんも心残りはないんじゃないかな

毎日大好きな家族と一緒で、幸せな生涯だったと思います。
安らかな笑顔が全てを物語っていますね。

ご冥福をお祈りします。
| おきゃん。 | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 09:47 | uPTTXHAY |

 すっごく、すっごく突然な事に驚いています。
雛母さんの穏やかな顔。
s雛母さん、setsukoさんに挨拶できて凄く喜んでいると思います。

 ご冥福をお祈りいたします。
| はなぶん | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 11:43 | AtT2M2Ug |

大好きな雛ちゃんへ

雛ちゃんに会いたかった。。。
とっても可愛くて、大好きな雛ちゃん。

ご飯皿使ってくれてありがとう。

雛ちゃん!雛ちゃん!
いっぱい笑顔見せてくれてありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

あ~~~~~
雛ちゃ~~~ん
もっと早くに遊びにいくべきだったよ。。。。。

雛ちゃん。
雛ちゃん。
雛ちゃん。

本当にありがとう。
I love you forever.


Setsukoさんへ

とっても尊敬しています。
雛ちゃんは、せつこさんの家族になれて、とってもとっても幸せだったと思います。
突然のことで、現実を受け止めるのがやっとの私です。。。

ご冥福お祈り申し上げます。

せつこさん。

本当にありがとうございます。
| Takako | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 12:14 | f6.CLD7Y |

突然のことでビックリしています。
大変なことが起こっているのに、
さらにこんなに悲しいことまで・・。
Setsuko さん、気を強く持ってね。
ほんと、雛ちゃんの安らかな顔が救いですね。
みんなでお別れ言ってる姿は泣けちゃうなぁ。
| こぶとりT | EMAIL | URL | 27/Jun/2009 13:17 | THkLCTsQ |

家のブレンのキャバ6歳半、飼いはじめて間もなくsetsukoさんのブログを知りました。
雛麻呂一家が大好きで、ずっと日記を見せてもらってます。今日、更新された日記を見てとても悲しくて悲しくて。
でも、雛ちゃんに一言お礼を言いたくて初めてコメントします。
雛ちゃん、素晴しい一生でしたね、本当に本当にありがとう。そして、setsukoさん、本当に本当にいつもありがとうございます。
| ブレナム | EMAIL | URL | 28/Jun/2009 00:24 | G1WVRUgQ |

Setsukoさんの気持ちを読んで涙が止まりませんでした。あの可愛い可愛い雛ちゃんが天国へ行ってしまったなんて信じられません。でも、雛ちゃんはあふれるほどの家族の愛に包まれて特別幸せな一生を送りましたよね!
| のろまんま | EMAIL | URL | 29/Jun/2009 05:55 | .N6UIz8Y |

ウィルパパさん、ミラママさん、あるべるさん、
まみやん、ひらり母さん、ルシママさん
おきゃんさん、はなぶんさん、Takakoさん
こぶさん、ブレナムさん、のろまんまさん

個別にお返事できなくてすいません。
皆さんからの心温まるメッセージ、何度も何度も読ませて頂き、心に染み入りました。
本当にありがとうございます。

雛は目、足が悪い時もあってオペしたりしましたが、オペ後は元気に楽しく過ごしてくれていました。
犬で、こうして家族5頭で生活出来る事はやはり珍しい事だと思いますし、そういった意味でも自分の生んだ子犬達3頭と麻呂と一緒にずっと過ごせたのは母犬として幸せだったと思います。

湖や海で泳ぐのが好きで、雪遊びも好きで、毎日自然を謳歌し、手作りご飯や贅沢なオヤツ(笑)を楽しんで来た9年間、短かったですが、中身の濃い犬生だったに違いありません。
何よりもNYの田舎、自然たっぷりの中で自由に遊べた雛は犬の理想の生活に近いものが出来たのでは?と思っています。

あまりに急で今でも雛がそこらへんから出て来そうな気がしています。 そこらじゅうに雛かあさんの気配がた~くさん残ってます。
明日、火葬され、木曜日にAshとなって帰宅予定です。
マイペースで怖いものなし、気丈な雛かあちゃんでしたから、これからも麻呂&Kidsを強く見守っててくれる事と信じています。

皆さん、沢山の心温まるメッセージを本当にありがとうございました。

----------

ブレナムさん、いつも来て下さっていたのですね。
ありがとうございます。
これからも、この日記は4頭で続いて行きますので、どうぞよろしくお願いします。 もし良かったらBlogなどありましたら教えて下さい。 訪問させていただければ、と思います。
| ★皆さんへ | EMAIL | URL | 29/Jun/2009 18:54 | o9XOYXDA |

今 コメントをさせていただいたのですが・・・・

突然の事でびっくりしています。
涙が止まりません。
言葉が見つかりません。

雛ちゃん、お疲れ様。
偉かったね。
良い仔だったね。

雛ちゃんと朱理は同い年。
同じように出産もして・・・・・・

Setsukoさん、雛ちゃんは本当に良い仔ですね。

雛ちゃん、どうぞ安らかにお眠りください。
| syurimama | EMAIL | URL | 29/Jun/2009 19:06 | FZUZx.hk |

心温まるコメントありがとうございます。
雛、偉かったですよね。
一番Vet通いの多い子だったけどオペして治って元気で明るくて食い意地張ってて...
数日前まで元気に遊んで、その日の朝ごはんもがつがつ食べてくれて、最後、苦しかった時期が短かったのがせめて雛の為に幸いでした。 

朱理かあさんと同い年で同じ様に母となったのに
雛はえらく早く一人旅に出ちゃったよね。
朱理かあさん、雛の分まで元気に長生きして下さいね。
| ★朱理ママさん | EMAIL | URL | 29/Jun/2009 19:27 | o9XOYXDA |

なんて穏やかな笑顔で・・・。
摂子さんを悲しませないようにほんとに親孝行な雛ちゃんでしょう。

ヒトとイヌと異種ではあるけれど、心が通い合っていると・・・すごいものですね。
ご主人にも挨拶に行ったなんて。

これからはご主人のベッドのまわりに雛ちゃんが付き添ってくれていますよ。

たとえずっと家で寄り添っていても、最後はあたふたしてしまい、本当に最後の瞬間を腕の中でというのはとても難しいことです。
よく雛ちゃんは待っていてくれましたね。

摂子さん、なにやらかにやらで心の底から泣く余裕もないかもしれないけれど、どうぞどうぞしっかりね。
どんな言葉をかけても空しく響くだけと思います。

ただただ摂子さんご家族のために祈っています。
| ビンママ | EMAIL | URL | 30/Jun/2009 08:20 | roFpiSK6 |

ぷっぷちゃんの事で色々心配な事も多く、Vet通いでお疲れでしょうに、雛にお気遣い本当に、本当にありがとうございます。

本当に雛は良い子でした。 さすが母はしっかりしてる、って思いました。
発つその日にはおとんにちゃ~んと挨拶にも行ったし、
私が帰ってくるまで苦しい中頑張って待っててくれて、安楽死は嫌だな、と思っていたら、自然に一人旅に出てくれて..。
ほんとに至れりつくせりで、私の方が雛にもっとああしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かったと、雛は旅立つ前あんなに気を使ってくれたのに私は何もしてあげてない...後悔一杯です。

でもある人が言ってました。
雛を見ていつも言ってましたよ。
Hina is an old wise soul.  だって。 遠い昔の地から使命を果たす為に私のところへ来てくれたのだと。
その使命が終わったから旅立ったのだと。
今思い起こせば、色んな意味でそうかもしれないと思います。

ビンママさん、暖かいお心使い本当にありがとう。
| ★ビンママさん | EMAIL | URL | 30/Jun/2009 22:42 | o9XOYXDA |

ご無沙汰しています。
ビンママのブログで雛ちゃんのことを知って、
びっくりして飛んできました。

とってもいい笑顔・・・きっとみんなにいっぱい愛されたからでしょうね。

雛ちゃんのご冥福お祈りいたします。
| 疾風ママ | EMAIL | URL | 01/Jul/2009 03:22 | KBjgXsj6 |

>疾風ママさん
こちらこそご無沙汰してます。
疾風&空芽君、お元気ですか?
黒犬には厳しい夏の到来ですね。

あまりにあっけなく一人旅に出てしまった雛かあさん...
毎日思い出しては涙する時もありますが、雛のSoulは私達の周りにいるのが感じられますし、1日が、雛の祭壇に向かっておはよう、から お休みで終わるので、いつも一緒にいる感覚...Positiveに頑張ってます(^^V
心温まるお悔やみの言葉、本当にありがとうございます。
| ★疾風ママさん | EMAIL | URL | 07/Jul/2009 07:59 | o9XOYXDA |

すごく久しぶりにサイトに来たら雛ちゃんの事を知ってショック。。花に包まれた綺麗な雛ちゃんの写真に泣けました。Blackcavaのみんなはいつも元気でいいな。。。なんて思っていたのに。。。Setsukoさんの悲しみを思うと胸が痛くなります。

家のシュガーは1年前に雛ちゃんと同じ状態になり酸素室の中で過呼吸から脳梗塞を併発しました。最後は家につれて帰って私の腕の中で死んでくれたんですよ。最後に”ふわぉ〜〜ん” と一声大きく鳴いて。。。私も1年経った今でも毎日”あの時もっと早くエマージェンシーに連れて行けば。。。”と後悔しています。

柚子は日々、心臓肥大と格闘しています。柚子の根性と生命力はすごいよ。4種類の薬を1日2回飲んでます。Vetにも普通は心臓がここまで悪くなったら6ヶ月〜1年以内に死ぬと言われていたのに2年半以上がんばってる。シュガーには間に合わず飲ませれなかったVetmedin っていう新薬が心臓病にすごく効くんだよ。

子宮内膜症にもなり手術したら90%は麻酔で死ぬと言われ、なんとか抗生物質で乗り切り。。。手作り食と明け方の発作はマッサージしたり、だっこして外の空気吸わせたりでなんとか毎日頑張ってくれてます。今年の12月で10歳なのでなんとか1日でも長生きして欲しいです。

心臓病はキャバオーナーには避けて通れない問題だけど、きっとだからこそ彼らはあんなにsweetでspecialなんだよね。。。

雛ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
Setsuko さん、元気だしてね。
| mika | EMAIL | URL | 07/Sep/2009 00:58 | d9G/auRM |

>Mikaさんへ

きゃぁ~!懐かしい!
一度Hotmailのアドレスにずいぶん前Emailしたけど返事が来なかったのでああ、もう使ってないのかなって思ってた...でもここのEmailのリンク見ると同じだね。
まだLAにいるのかな?
記入してくれたEmailアドレスにEmailしたので見たらぜひぜひ連絡ちょうだいませ。 携帯番号も書いておいたから。 犬達のことも気になってたし、ぜひお話したいです、。
| ★Mikaさん | EMAIL | URL | 07/Sep/2009 11:21 | o9XOYXDA |


Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?598
トラックバック

New Entries
Entry List


Recent Comment
    NY VIP滞在記 1
  • come >15.Dec
    NY VIP滞在記 3
  • come >15.Dec
    NY VIP滞在記 2
  • cialis >08.Dec
    又もや…(^◇^;)
  • viagra >04.Dec
    NY VIP滞在記 4
  • purchase >04.Dec



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search