Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  Jan 2021  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.40444秒


Tea Cup犬
最近プードル、チワワ、マルチーズ、ヨークシャテリア等のTea cup犬種が目に付く。
プードルは普通サイズだと30Kg位の大型犬だがチワワ、マルチーズ、ヨークシャテリアは
普通サイズでも非常に小さい犬種。
その小さい犬種のさらに小さいTea Cupとは!
確かに世界共通で、小さい=可愛い、 これは理解出来るのだが...

このTea cupなるものについてVetに聞いてみたところ...

”犬種としては認められていない。
Toy犬種の未熟児同士を掛け合わせて作出したもの。
病気に対する抵抗力が弱く、かなり神経質なものが多い。
Nerve System(首から背骨にかけての神経システム)に問題のある子が多い。
また、体のどこかに疾患を抱えていたり、病気や怪我の際、全身麻酔をするとリスクが大きく
麻酔から覚めずそのまま亡くなる犬もいる。 
流行や、ただ見た目が可愛いと言う人間の勝手な都合で小さく作られてしまう犬達は本当にかわいそうだ。”


AKCに犬種として認められてるかどうかは家庭犬としてまぁ、どうでも良い事かもしれない。
アメリカでは純血種を飼っていても犬種登録しないオーナーも多いしそのファミリーのパートナー、家族として幸せであれば良い訳だし。
でもNerve Systemに問題あり、と聞いてなるほどと思う事、多々である。
お店に来るTea Cupの子犬たちを見るとただおとなしいのとは違う。

子犬らしい元気さ、無邪気さがないのに気づく。
恐怖感が芽生える前の何にでも興味を持って愛想の良い、そういった行動がまるで見られない。

目を決して合わせず、終始下を見て、目がとろ~んとしている。

Squeakerの入ったオモチャをピコピコ鳴らしても反応なし。

オーナーがお座りさせようとしても足がぺた~っとなりへたりこんでそのまままったく動かない。
常に体を小刻みに震わせている。

すぐ目を閉じて寝てるような感じになったり、オーナーの胸元や脇に顔を突っ込んで周りを拒否するような態度を取る。

...そんなTea Cupの子犬を良く見かける。
こんな事書くと可愛い子犬を迎えて嬉々としているオーナー達に本当に申し訳ないけれど、
ああ、この子長生きしないだろうなぁと思う事多々。
オーナー達は、この子怖いのよ、とか 寒がってるから、とか言うが私は???であった。
Vetに聞いたらやはり答えはNerve System Problem(神経系統の異常)が原因との事。

お客さんの中で、新しい子犬(Tea Cup種)を迎えてうれしそうに色々洋服やらベッドを買い揃えていかれた人達がいた。  数ヶ月たってまた来てくれた時に、”急に弱って色々手を尽くしたけどあっという間に...”と悲しそうに言われたオーナーが今までに2~3人居た。
可愛いから、売れるからと言う理由で人工的にスタンダードサイズより極端に小さく作られた子犬達、何の為に生まれてきたのか、本当にかわいそうでならない。

スタンダードサイズのチワワやヨーキーも勿論来るが、皆とても元気で店内を走り回っている。
犬らしい元気さを見るとやはり、それぞれの犬種に適したスタンダードサイズがベストなんだと実感する。
Tea Cupというサウンド、一部の人達には可愛いしお洒落なのかもしれない。
”この子は2ポンドまでにしかならないの” ”うちの子もそうなの、3ポンドまでだって言われたわ”
と大きくならない事を自慢にしているオーナー達の会話を良く耳にする。
そういった犬達が欲しい人達は”犬と暮らしたい”のではなく、”動くぬいぐるみを持ちたい”と思ってるんだろうな・・・


大きい犬が好きな人、小さい犬が好きな人それぞれで犬は皆可愛い。
でも、小さい=弱い、特に人工的にここ数年で作られた極小サイズのTea Cup犬種の多くが
不健康な固体が多い事を、バックヤードブリーダーが弱く小さい、本来ならば出産に適さない母犬に出産させ
ーしかも自然分娩できず C-section(お腹を切って出産)、その後すぐ亡くなる母犬も多い事を
ペットショップで衝動買いする前に知るべきだと思う。

売れるからと言う理由で不健康な極小サイズを造り出そうとするバックヤードブリーダー、それを高く売りつけるペットショップ、 不自然な小ささ=正常な健康度ではない、と言う事を知らずに買うオーナー...まったく悪循環だなとつくづく思う。
お値段は2000~2500ドル! 健康に問題ありの、しかもペットタイプの子犬に23万~30万近くとは驚きだ。
それで元気で長生きしてくれれば良いけれどそうではない。
より良いスタンダードを維持しようと一生懸命になっている良心的なBreederやショードッグのオーナーの方々の努力がむなしい。
犬に流行があるなんて私には到底理解できない事だな。



2年前の今日の記事
  
| Setsuko | 23:05 | comments (14) | trackback (0) | K9 Health 健康関連 |
コメント
やっぱ、そっちもそういうサイズの子が売られることがあるのね・・・・うちの近所のホームセンターでも、ビックリするくらいに小さいサイズのチワワやコーギーが売られているけど、やっぱ高値だよ。小さくても健康ならいいんだけどね・・・キャバリアでも、最近、生後半年でやっと3kgなんです~って子犬見たけど、ちょっと心配。まあメガサイズの半年のキャバリア子犬を毎日相手にしているから余計に感じることなんだけど(笑)
| 野キャバmum | EMAIL | URL | 06/Mar/2008 02:08 | 8lDyYAh2 |

ティーカッププードルとか、日本でも人気ですが・・・。

先日テレビで犬の特集をやっていて、犬はずっと人間の都合の良いように遺伝子をいじくり回されてきました、と言っていました。
犬は他の哺乳類と違って色々に変化させる事ができるので、極小のティーカップを作る事もできるのですね。

見た目の可愛さだけで生き物を飼うのはいい加減やめて欲しいです。
犬らしくやんちゃに動き回ることなく、元気なく震えている子犬なんて・・・。

流行で飼う、私にも理解できません。
| みさ | EMAIL | URL | 06/Mar/2008 02:31 | NJCep6oE |

ティーカッププードルは5年くらい前に出てきた犬種だったような記憶が。私が行くペットショップでは見たことないけど、JKCでは認められていない犬種だから、血統書の関係でティーカッププードルという名前で販売は出来ないんだろうね。
人間の都合で作出される犬達って本当に可哀相だわ~~。スタンダードから外れるわけだし、色々な疾患を持って生まれてくる子も多いって聞くし、あまりいい事を聞いた事がないんだよね。

話しは変わるけど、うちの近所にブレンのキャバを飼ってるおばあさんが3人もいるの。イヴとレオと散歩してると必ず「まぁ~~、大きなキャバリアですね~~」って(^◇^;)
そんだけこっちのキャバは小さいんだよね~~。って娘に言ったら「レオが大きいからしょうがないよ」って(^◇^;)
だけどさ、大型のイヴと散歩してるのにレオが大きくみえるってどうよ?(笑)
| か~ | EMAIL | URL | 06/Mar/2008 07:09 | wmXzDbwk |

こんばんは~
USAでも超小型犬が流行ってるんですね!!びっくりしました。流行りものが好きな、日本だけかと思ってました。

家族募集している超小型犬の中には、そういう子達が多いです。
元家族は、可愛いだけで購入してるんでしょうね。1歳~3歳くらいで手放してしまいます。。。トイレ覚えないって理由で。。。
覚えないのではなく、覚えられる体ではないって事を知ってて欲しかったです。。。
(ショップで高値で飼う人が、そのような知識があるとは思えませんがね。。。)

犬は、人間にとって都合のいいロボットではありませんよ~~~。
| takako | EMAIL | URL | 07/Mar/2008 07:48 | Q88Xbbac |

teacupサイズ。
どうしてそんなに小さい子が良いのでしょうね。
障害を持って生まれてきてもその仔は幸せではないと思うし。
結局人間のエゴで、人が持っていない(飼っていない)ものが欲しいのでしょうね。
その欲望につけこんでの商売なんでしょうね。
ダックスでも珍しい色が人気で、珍しい色は危ない交配をしているから先天性の病気を持っている確率が高くて。
でも消費者は人と違った色が欲しい。
ブリーダーも売れるから危ないって分かっていても交配する。
ワンコは人間のエゴの犠牲者ですよね。

キャバも結構小型になりましたよね。
ブリーダーに言わせれば世界的な流れだそうですが・・・・・・
ウチの朱理藍理は日本ではそんなに小さな方ではないです^^;
| syurimama | EMAIL | URL | 07/Mar/2008 21:01 | FZUZx.hk |

>野キャバMum
勿論こっちで良く見かける代表的な犬種はラブ、ゴールデンだよ~。 でも、ひそかにTeaCup流行が(-_-;)
見てまず思うのは、犬じゃない、犬にとても見えない、何か別の動物みたいなんだよね。(-_-;)
くたぁ~っとしてほとんど動かない様子見ると、可愛いと思うより何か哀れを感じるわ。
やっぱし標準サイズで元気さがないと犬じゃないなぁって。
極小犬種のチワワでさえも普通サイズの子達はちゃかちゃか動き回って犬らしい、元気だもんね。
| ★野キャバMumへ | EMAIL | URL | 07/Mar/2008 21:55 | o9XOYXDA |

>みささん
ほんと流行で生き物を飼うって考えられないですよね。
私は人気犬種というのもちょっと???って思ってましたいつも。
自分のライフスタイルに合うか、好みの犬種か、それが一番のポイントなのに、はやってるからとか珍しいからとかで犬種選びする事はおかしいと思います。
最近は犬種選びどころか、未熟児とも言えるTeaCupですからびっくりですよ。
すべての純血種は確かに人間に作り上げられたものですけど、それは長い年月かけて出来てきたものだから、これ以上変な風にいじくらないで欲しいですよね。
最近は ミックス犬を”デザイナードッグ”と称してプードルX ほかの犬種とかも出てる様ですが邪道だと私は思います。 
| ★みささんへ | EMAIL | URL | 07/Mar/2008 22:05 | o9XOYXDA |

>か~はん
うわ~そっちはすでに5年前からTeaCupがいたんだ。(驚!)
今あるスタンダードだって人間に造られたものだけど、それは長い年月かけてつくられてそれぞれの犬種のライフスパンとかサイズも安定してるものだけど、ここ最近のTeaCupやらデザイナードッグ(2犬種のミックス犬)は流行で売る為に作られたもんだからいい事あるわけないよねぇ(-_-;)

大きいですねって言われたか~レオはん!(笑)
うれしいよね。U^ェ^U 私なら、きゃぁ~♪ありがとうございますっ♪って 思わずお礼言っちゃうよ。
それだけ健康ですくすく育ったって事だよ~。
イブと一緒に居ても引けを取らないレオはん、やppし恰好いいぞ~(●^o^●)V
| ★か~はんへ | EMAIL | URL | 08/Mar/2008 08:49 | o9XOYXDA |

>Takakoさん
日本人は確かにはやりもんに弱いですよね(^_^;
でもこちらでもTeaCupひそかに進行中の様です。 といってもこちらで犬の代表的なのといえばやはりラブとかゴールデンですけど。 そういった犬達をすでに飼っていながら、子供がTeaCup欲しいと言ったので飼ったという家もあるようです。

超小型犬、じゃないんですよぉ~。 超小型犬種のさらに未熟児サイズですから、超超小型ってとこでしょうか。(苦笑) そりゃ体も脳も健常体ではないので、室内でのトイレなど覚えるのも無理があるでしょうね。(-_-;)
日本ではシートでさせるのが主流でしょうか?
こちらの人たちはやはり庭や散歩でさせるのが主流の人が多い感じですが...

流行とか、珍しいからとかで”新しい犬種”を作出するのはほんと生まれてきた犬達の不幸に繋がるのでやめて欲しいですよね。(-_-;)
| ★Takakoさんへ | EMAIL | URL | 08/Mar/2008 08:57 | o9XOYXDA |

>朱理ママさん

本当におっしゃるとおりです。
人が飼ってない犬種、色、デザイン?!が欲しい人がこの世にはたくさんいるからこうゆうことになるんですね。
モノじゃないんだから珍しいのが欲しいって言うのが私にはわかりませんよ(-_-;)

Duchs...ダップルとか言うカラーでしたっけ?
それとオーシーもグレー系で白の多いのが眼が見えず、耳も聞こえず、の子犬が産まれる確率非常に高いらしいですね。 眼球が最初からない子犬も!(涙)
しかしなんでそんなにちっこい2ポンド!しかないモルモットの様なサイズがいいのかほんと理解できませんよ。
Cavalierもそういえばそうですね、小さくなってきてる気がします、Netで見ていると。
今5~10才以上あたりのを見てると普通サイズですけど、3才以下くらいの若い犬達見てるとみんなほんと小さくなってますよね。

私はつい自分とこの連中を基準に見てしまうので朱理さんたち小さいって思ってしまいがちですがそうですよね、日本の標準ですよね。U^ェ^U
良い食事と運動で細身だけど良い筋肉とバランス取れた体つきですよね。
| ★朱理ママさんへ | EMAIL | URL | 08/Mar/2008 09:07 | o9XOYXDA |

Setsukoさん。はじめまして。
One Waveから時々飛んできてはお邪魔してました。
私はカナダに住んでいますが、Tea cupのこと
ヨーキーのオーナーさんに聞いて”??”状態でした。
Setsukoさん、とっても詳しく分かりやすく書かれているので、私が投稿している日本のサイトのフォーラムで
紹介させてもらってもよいですか?
(Living with Dogs というサイトです)
| Yoriko | EMAIL | URL | 09/Mar/2008 12:07 | VpesCroY |

>Yorikoさん

時々来てくださってたんですね。
ありがとうございます。U^ェ^U
カナダにお住まいですか、素敵ですねぇ。
どんな犬と暮らしてられるんですか?
もし良かったらYorikoさんのBlogなど教えて下さいませ。

TeaCupってびっくりでしょう。(^_^;)
ただでさえ極小犬種をさらに小さくなんて...犬たち本当に可哀想です。 こんな文章で良ければYorikoさんが適当にReviseされてもいいですし、どうぞお使い下さい。
Living with Dogs、以前お邪魔させてもらったことあると思います。マイクロチップなどについても真面目な情報や意見がとてもお役立ちのサイトですよね。
| ★Yorikoさんへ | EMAIL | URL | 10/Mar/2008 17:59 | VwhIg8rw |

Setsukoさん。
文章を使わせていただくなんてとんでもない~(汗)。
説明不足でした。ここのブログをリンクさせてもらって
色々な人に読んで欲しかったのです。
というわけで、フォーラムの"故意的なミックスブリード"
のスレッドで、紹介させていただきました。
イタリアングレーハウンド(6歳、女の子)と暮らしています。
私もSetukoさんみたいに多飼いしたいのですが、
今は夢のまた夢です。
| Yoriko | EMAIL | URL | 11/Mar/2008 21:48 | VpesCroY |

>Yorikoさん
レスが遅くなってごめんなさい。
6連勤がやっと明け、今日明日と休みですU^ェ^U
フォーラム行ってみました。
トピックがた~くさんあってなかなか見つけられませんでしたが、やっと見つけてYorikoさんのコメント拝見しました。 ご紹介ありがとうございます。
あのサイトでは本当に皆さん、犬達の事を真剣に考え色々討論なさってるのが感じられました。

私のこのBlogでもたま~にですけど、まじめな記事(笑)も書いています。 左フレームのMaroHina Linksのとこにお役立ち記事のプルダウンメニューがあるんですがそこにマイクロチップの事とかもちょこっと...U^ェ^U
| ★Yorikoさんへ | EMAIL | URL | 14/Mar/2008 19:46 | o9XOYXDA |


Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?526
トラックバック

New Entries
Entry List


Recent Comment



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search