Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  Dec 2017  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.418403秒


可哀想な犬達
数ヶ月前に友人が離婚した。
テリア種3頭、キャバリア1頭を二人で飼っていたので、
友人がテリア2頭、 別れた旦那さんの方がテリア1頭キャバリアを引き取った。

さっき電話で聞いたら、旦那さんの方には もう2頭とも居ない との事。
詳細を聞いてみると、離婚後わずか2ヶ月でテリアの方はどこかの友人宅に
あげてしまったとのこと。理由は世話が面倒だとか (-_-;)
キャバリアは手元にしばらく残していたが、2ヶ月居たテリアと共にあまりかまってもらう
事もなく、なのに、油こいものばかり貰っていたそうで、離婚後わずか数ヶ月の間に
ものの見事に歩けないほど太ってしまったそうだ。
(あまり犬達にはかまわないが 食べ物はそんな感じでかなりの量与えていたらしい
しかもゆでた肉ではなく、油で炒めたものや犬の体に悪そうな物ばかり…)

で、結局キャバリアの方も世話するのが面倒になって、買ったBreeder宅に
引き渡してしまったが、太りすぎが原因で心不全で先日亡くなったそうだ。

その旦那さん、うちにも数回来た事がある。
”犬はいいねぇ。 犬大好きですよ” といつも言ってた割には、うちの犬達に対する
接し方を見て、おとんも私もちょっと ほんまかいな???と思わされる様な行動が
多々あったのだ。

今回の2頭の犬達の行く末を聞いて、やっぱりね…と思った。
可哀想な2頭の犬達。 人間の子供ならひどい親だったり家庭だったりすればある程度の
年齢になれば、家を出て何とか暮らして行けるだろうが、犬達にはそれすら不可能な事。
行った先の家での運命をどんなに辛くても受け入れるしかないのだ。
その顛末がこれだとは……あまりにも可哀想でならない。


引渡しの時も、さっと連れて行って、ぱっと置いて、何の感慨も見せなかったそうだ。
2頭ともある程度の年齢で、一緒に暮らしてきた歴史があったのに
そんなに簡単に手放せるものだろうか?

ちなみに友人が連れて出た2頭は幸せに暮らしている。


  
| Setsuko | 00:59 | comments (14) | trackback (0) | General ab. dogs 犬全般 |
コメント
はぁ、亡くなったキャバちゃん可哀相だわぁ。(T_T)元飼い主に殺されたようなもんじゃん!!(▼皿▼#) カチーン!!食べ物もドッグフードの方が簡単でよかったんだろうにね。なんで油で炒めた肉なんて・・・・。(▼皿▼#) それにキャバリアって食いしん坊が多いからきっと欲しがれば与えていたんだろうね。じゃなきゃ、太らないもん。心不全って事はきっと心臓肥大が原因だろうね。(T_T)
しかし、犬の人(犬)生って飼い主によって決まるからね。こうゆう人には今後絶対犬は飼って欲しくないね。
ねぇ、「この人ほんまに犬が好きなんかいな?」って思ったってどんな感じだったの?
| か〜 | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 03:00 | /LNsSQfM |

うわぁ・・・本当にかわいそうだね...
そんな結末になってしまって、別れた奥さんもやりきれないだろうね〜

知り合いでも離婚して、奥さんが3頭のわんこをひとりで引き取ったんだけど
大型犬がいるんで、一緒に住めるところを探すのも大変だったらしいよ。
| おきゃん。 | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 08:25 | d6ovj9E6 |

切ないのぅ…(´Д⊂グスン
ワンコの幸せって引き取られた先で決まってしまうもんね。
はぁ、でもうちももし私が病気とかして長期家を開ける事になったりしたら、うちの旦那もたいして小町の世話が出来ないのだろうなぁ…
特に手作り食なんてチンプンカンプン。
その点、摂子はんの旦那さんはプロだから安心だね。
今からちゃんと仕込んでおかないと、何が起こるか解らんもんね。
離婚ってことなら絶対に私が手放す事は無いけど、突然私が死んだりしたらどうしようって思えてきたよ。
ホント、子供なら勝手に育つけど、ワンコは誰かが見てやらないとこの社会では生きていけないもんね。
いろいろと考えておかないとだわ。
| emi | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 08:46 | RdAzX8F2 |

ほんと、こーいうのは切ないね〜。
だけど、人事じゃないような気がするわぁ。
emiさん家と同じで、私がいなくなってしまったら
家のパパはパニちんのお世話なんてできないと思うもん。
最初は少しは頑張ってくれるかもだけど
仕事が忙しかったり帰りが遅くなってしまったりしたら、かまってあげる余裕もないかもだし。
もしかしたら、このお友達の元旦那さんと同じことをしてしまうかも・・
どんな人でも絶対大丈夫という事はないもんね。
私も、万が一の事を考えとかないと心配だわぁ。
先日、パニちんのかかりつけの病院の先生に
「先生、地震で万が一この子の世話ができない状態になってしまったら
一時預かって〜!」ってお願いしたばかりなのだけど
「万が一私になにかあったら」っていうのも、追加してこなくちゃだわ!
| たかぷー | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 09:22 | N.d2qbBw |

■犬は鎹(かすがい)って昔から言われてます(汗)
ヒトの人権ってほど犬やネコなどペットは保障されてないから
それだけに私は保護してやりたいと思ってます。
でも今、さすが4頭ともなると・・・ベスはパピー時代、パルボウイルスの発症前を知らずに引き取り。モモジローは倒産家庭の成犬の貰い手探しを安易に受けたばかりに引き取り。幸い家族も事情察しで了解でした。
現実はsetsukoさんが書いたことなど知らないだけで沢山存在するとおもうと
忍びがたいです。なるべく知らないフリをしてるのですが(汗)

日本では最近特にパピィの売買を大規模ホームセンターでも折り込み広告に載せてきます。中には特売だって!!
目の前に可愛い子犬がいるとついつい衝動的に手が伸びるのですが、怖い現実です。中にはモチロン優秀な家庭に引き取られるのも
大いのでしょうが、売買に関することには今ひとつ釈然としてません。
| ■一風 | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 19:31 | /CokuLMY |

■か〜はん
どんな感じだった、と言われても口で説明するのは難しいなぁ…。
うちに滞在中の数日間 X 数回 の事で、別にいじめたとか痛い事するとかそうゆうんじゃないんだよね。一緒に居て、ふと見たりするとわかるんだけどねぇ。 要するに気分で時々可愛がったり、邪険にしたり、犬達がその人に対してどう振舞ったらいいのか、好かれてるのか嫌われてるのか −−混乱するような態度がその時によってぜんぜん違ったというか…。
散歩も うちに泊めてもらってるから悪いと思って一緒に行ってくれたりしたんだけど、その散歩もなんか…(-_-;)
ごめんよ〜口でうまく説明でけんわ〜。
ま、とにかく 犬が好き、犬はいいですね〜って言ってるのは口だけだってわかるような人だったんだよね。 犬以外の事でも友達の耳にはそりゃもう色々と話が入ってくるらしいし。(苦笑)

--------------------------------------------------------------
■おきゃんはん
知り合いの奥さん、偉いなぁ。 3頭全員引き取ったんでしょ。
そうらしいね、日本では、大型犬がいると大変らしいね。 で、その人結局何とか見つかったのかな? 今幸せに3頭の犬達と暮らしてるといいけど。

うん、昨日電話で話した時も、やりきれないわ、って言ってたよ。
数ヶ月の差だったんだよね、友達が一軒家、庭付きが格安で見つかったのは。 最初からそれがタイミングよく見つかってれば、全員一緒に連れて来てた(来れた)のに可哀想でならない、て言ってたよ。
他の犬種なら何とかなったのかもしれないけど、テリア種が3頭いるもんで、全員一緒の部屋に置いておくわけに行かなくて、2頭と1頭が別の部屋に居られるような住居環境が必要だったんだよね、その人。
テリアはほんとに難しいから、あれが他の犬種だったら家が見つかる前でも全員引き取れたかもしれなかったんだわ。(-_-;)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■えみはん
事情は上のおきゃんさんへのレスに書いた通りなんだよぉ〜。
切ないよ… ほんと安定した人間の生活あっての犬達だし、どんな扱い受けても その人しか頼る人がいないから最後の最後まで尻尾振って可愛がってもらおうとしたりとかね…。(涙)その結果、あっさり、他所に手渡されて、置いて来る時も振り向きもしなかった、なんて信じられないよ。

ご飯なぁ…。麻呂雛おとんは何も出来ないよ。 教えてないし、栄養素の事とかも知らないし。(犬に関してね) 与えていかんものは勿論知ってるけど。
そうだよね、万が一、うちらかあちゃんが何かの理由でご飯を作れなくなった場合を想定したらどうすべかねぇ…。今まで考えた事なかったけどね。

離婚てことになっても絶対手放すかいね〜。
日本に全員引き連れて帰るわさ(笑)

-------------------------------------------------------------
■たかぷーさん
>同じ事をしてしまうかも
いや、それは違うよ。根本的に違うもん、犬への愛情のかけ方が。
忙しくなったり残業でどうしても見れない、自分が仕事で疲れきっててどうしよもない、そういった理由ならそりゃ致し方ない事もあるよね、人間の生活には。 パパさんも疲れて帰ってきてパニちんと過ごす時間で癒されるでしょ?
あの人はそういったものがなかったみたい。 犬達がいなくなった後、友達が聞いたら、気楽になったって言ってたそうだもん(-_-;)

万が一、て言うのはどんな場合にも言えるよね、犬の事だけでなく。
生活してればいつ何時何が起こるかわからんもんねぇ…。
ぱにちんの事に関してはかかりつけのVetがいい人だからそういった事
頼めるのは恵まれてるよぉ〜。 心強いよね(*^^)v

---------------------------------------------------------
■一風さん
鎹…読み仮名つけてもらってよかったですわ〜なかったら読めなかったとこ(恥)
モモ君は成犬で来たのは知ってたし何か事情が?とは思ってたのですが、そうですか。。。倒産家庭からのレスキューのつもりが、一風さんちの息子になったんですね。でも本当によかった、一風さんとこの子になれて。(*^^)v
おかげで週末、犬らしい楽しい生活が出来てるんですもんね。キノコ食いはいかんけど…(笑)

友達からはそれこそいろんな話を今まで2年間位の間に聞いてましたが、ほんと私が知らないもっと色んな事があったはずです。 犬達に対する態度も
うちの連中に対する態度で想像は付きましたが、実際一緒にあちらのうちで過ごしてみたら、きっと私なんか卒倒するかも(苦笑)

ホームセンターのチラシの事、以前聞いて、そのチラシの写真も見せてもらったことがあるので知ってます。 完全にセール品みたいな扱いですよね(-_-;) ほんとそうですね、可愛い子犬を目の当たりにすると 、自分ちの環境や家族構成、時間帯、犬種に必要な運動量など考えもせず
| ■レス | EMAIL | URL | 30/Nov/2004 21:26 | q6rr.PJE |

いるよね〜ほんとうに…
市内にテレビでも放映された、ゴミ屋敷というか犬屋敷があったの
そこには、多いときで50頭以上は、居たように見えたんだけど
最初、犬小屋もなく木下だったり、段ボールだったり、雨さえもしのげない様子でみんな鎖でつながれ、時には、鎖が絡み、犬同士20センチ位の距離になっていたこともあったし、牡・雌の区分けもしていなかったので、どんどん増え、生命力の無い子はいとも簡単にお星様になっていったと思われる、そこは県道沿いのため車に轢かれた子犬もいたと聞いている。
ちょっと前そこを通った時に、犬が全くいなくなったことに気が付いた、少なく見積もっても30頭以上はいたのに…数日して友人から「お世話をしていたお爺さんが亡くなり、保健所に連れていかれた…」と今でも、ゴミの山を残されたお婆さんが片づけている 犬が一匹もいなくなったあの場所を
同じ犬として生まれてきて、私たちの子のように幸せ過ぎる子もいるのに…あの処分された犬たちには、なんの罪もないのに、生まれなかった方が幸せだったのにと思ってしまうのは私だけなのかなぁ〜合掌
| CANDY MUM | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 01:42 | IZdtXqwY |

そうだよね、その話、この前電話で途中まで聞きかけてうちのコードレスがバッテリー切れで 切れちゃったんだよね〜(^_^;)

30頭の子たち、せっかく生まれて来たのに何の楽しみも喜びも
なくて 辛い思いだけして あげくが保健所? (-_-;)
悲しすぎるよ…。 その掃除してたおばあさんはじいさんの奥さんではないの? 犬の世話は出来なかったのかな、せめて数頭だけでも。

人間も生まれた国や人種やいろんな条件で幸、不幸が決まるけど、それでも人間はね… 少しの確率でもそこから脱出するチャンスがあるけど
犬達はね…。 特にそんな団体で繋がれて奴隷のような生活してたんじゃ…。

ほんとNetやってる人達や、自分の愛犬のサイト持ってる人たちの愛犬たちは恵まれすぎるくらい恵まれてるよね。
うん、私もそのじいさんちの犬や、山梨の放棄犬たちやらそういった話を読んだり聞いたりするたびに、何一つ楽しい事がなくて辛い、痛い、苦しいだけの
犬生なら生まれてこなかった方がよかった、と思う。
| ■レス | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 12:13 | q6rr.PJE |

上の話、Candy MumさんのBlogに書けば?
書いたからってこういった状態に居る犬達の状況が変わるわけでは
ないんだけど…なんとなく…。
| ■レス | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 12:14 | q6rr.PJE |

実は書いたんだけど、あまりにもショックというか感情が入りすぎたので、非公開にしていたの(__;)
| CANDY MUM | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 17:36 | IZdtXqwY |

そっか〜 前に言ってた非公開の記事は
それの事だったんだね〜。
かなり 辛らつに書いてあるんだね〜わかるよ…。(-_-;)
| ■レス | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 21:22 | q6rr.PJE |

はぁ〜(ーー;)ホント・・・ため息の出る話ですわ。
そう言えば、1ヶ月くらい前にとよ父が「ペット虐待列島」http://homepage3.nifty.com/pub-liberta/110.html
って言う本を買ってきて、読んでたんですわ。これが…なんとも目を覆いたくなるような本で…動物実験の事とか、そういう写真とかが載ってたんですわ。 パラパラっとめくっただけで、「あぁーかわいそうで読めん…。」
と思って、しばし本棚行きだったんですわ。

でもね、ちょっと読んで見たのよ…。
イロイロ思うところはあったけど、ただカワイイ♪カワイイ♪で犬や動物を育てたり安易な気持ちで動物と生活するんじゃなく、こう言う現実もあると言うのを認識したうえで生活せねば!と思ったわ。

ホント…せつこはんの言うとおり、ネットやってる人達の犬達は幸せだわ。
すごく恵まれてると思う。

CANDY MUMさん!私も↑この話公開したらいいと思うよ。
書き手の正直な気持ちが出てていいと思うよ。
そういった可愛そうな動物達の話を見たり、聞いたりすることで
読み手の気持ちが以前より、1ミリでも前に進めば
それは一歩前進だと思う。声をあげる事で何かが動けば・変われば・・・
と言う願いをこめて。

はぁ〜目頭が熱くなってきた…(>_<)
| けみこ | EMAIL | URL | 01/Dec/2004 21:29 | ceJdKw7E |

ほんと、人間の勝手で、犠牲になる動物たち、、、やるせない気持ちでいっぱいだわぁ。。。
うちの近所にも、二世帯で暮らしている(た)家があって、みんな愛犬家で
ラブとダルメシアンを飼っていて、お散歩は若旦那さんと奥さんが朝晩交替でされてたんです。よくトムともジャレて遊んでたんだけど、3年前に、高齢のご両親と犬たちを残してどこかに(転勤かそれとも???)行かれてしまったんです。 それ以来、その2匹はお散歩も侭ならず。。。少しは運動できるようにとお庭にフェンスを付けて放しているんだけど、何しろ狭い。。。いつも遠吠えのような鳴き声が聞こえてて、可哀相。。。しかも外からは見えない囲いがあって・・・これじゃ、お空しか見えないじゃない。(T_T) ほんと切ない気持ちになります。 辛くて見て見ないふりしてるだけで、そういったワンコたち結構いるのよ。 やっと見つけたご近所のフラッティ飼いの方のお宅も、外飼いでしかも、これまたお外が見えない状態。。。そこの方に会って一度ひとこと言いたいって待ち伏せしてたこともあったのですが、その日は遅くまで帰宅せずだったような。。。人が大好きでいつも触れ合っていたいフラッティなのに、雨戸が閉められた奥の囲いの中にいるの。。。真っ暗で、陽も当たらない。坂の上からだけ見えるので覗くと・・・すごく悲しい目をしてて、思わず涙がポロリ。。。どうしてこういう暮らし方してるんだろう。 どんな事情があるのかわからないけれど、命ある心ある生きものと暮らすならちゃんと考えて欲しいって願わずにはいられなかったりです。。。
| tomman | EMAIL | URL | 02/Dec/2004 00:51 | lSKqdVxo |

▲けみこはん
教えてもろた本のサイト見てきましたわ。
サブタイトルの ”ひょっとしてあなたもペット虐待に加担してるのかも”
てとこ読んで、なんやびっくり。 こないにうちの子ら、可愛がってるけど、知らず知らずのうちに何やあるんやろか?ってちょっと怖くなりましたわ。

ほんとうちらみたいな犬ばか親ばかが現状を知っても何か出来るかと言えばあれやけども、そういった現状があると言う事実を知る、認識する事は けみこはんの言う通り、大事や思うよ。

表の明るい良い面だけでのうて、裏にある事実を各飼い主が認識する、 さらにもっとたくさんの飼い主たちが認識することによって時間はかかっても少しずつ、良い方向に向いて行かないかなと、願うよね。

良い情報をありがとね。 チャンスがあったら本、手に入れてみたいな、ぜひ。

私もCandy Mumはんの 話、公開していいと思う。 ってゆうか公開して、感情的になったその怒りもたくさんの人に読んで貰えるといいと思うよ。

---------------------------------------------------------------
▲Tomママさん

いつも真剣に読んでくれてそのFeedbackをありがとう。

過去に慣らされた悪条件から少しでもそれが改善されるのなら、人間も動物も受け入れる、慣れるのに時間はかからないけど、そのダルメシアンとラブ達の様に、逆方向 − 悪条件に突然変わるって事、どんなにか精神的ストレスが大きいか想像しなくてもわかるよね…(-_-;)

犬達に取っては、いままで散歩に一緒に行ってた大好きな(と思いたい)旦那さん&奥さんが突然居なくなって、それのみならず、運動に慣れ親しんだ体を思い切り動かす事も出来なくなって、理由すらわからず… もう考えただけで、ノイローゼになりそうだわ、私まで。

われわれ人間なら、外に出れなくても、TVや本、新聞やComputer …etc 何かしらやる事は見つかるかもしれないけど、犬たちから散歩と食べる楽しみを奪ったら何も残らない、寝るだけしか出来ないものね。
それじゃその2頭は精神異常みたいになって吼えまくっても仕方がない状況だね…。

そうなんだ〜一言言ってやりたくて待ち伏せしたのね。残念ながらチャンスがなかったようだけど、Tomママさん偉いわ。 私だったとしても、何としても一回は話しないと…て思うだろうな。
坂の上から見える、悲しい目… 涙が出て来そうだわ。
もう自分の犬生、ほとんど諦めてるのかな、そのFlattieちゃん。
仔犬の時からそんな生活なのかな? 気が狂いそうにならないのかな?

いくらペット後進国の日本でも、”群で生活するタイプの動物”である犬を
外で孤独に ”ただ生きながらえさえるだけ”の為なら、飼う意味ないって
気付いて欲しいですよね…。
| ■レス | EMAIL | URL | 02/Dec/2004 20:35 | q6rr.PJE |


Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?37
トラックバック

New Entries
Entry List


Recent Comment
    NY VIP滞在記 1
  • come >15.Dec
    NY VIP滞在記 3
  • come >15.Dec
    NY VIP滞在記 2
  • cialis >08.Dec
    又もや…(^◇^;)
  • viagra >04.Dec
    NY VIP滞在記 4
  • purchase >04.Dec



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search