Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  Aug 2022  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.411518秒


社会化に貢献 ”犬寄合所”
我が家から車で5分の所に色んな近所の犬たちが集まるフィールド+小さな林がある。





バーニーズ、ゴールデン、ラブ、フィールドスパニエル、スプリンガースパニエル、ミックス…ETC 実に色んなお友達が集まる楽しい社交場で、飼い主たちは皆それぞれオヤツを持ってきて皆にあげたり、なでてあげたりと、人とも犬とも社会化訓練が自然に出来る場所だ。

■ ”くんくん… おはよ〜 元気だった?” ゴールデンに挨拶する琴


■ゴールデン/ラブミックスのエマちゃんとプロレスする臣


■バーニーズのヴァル君は臣が大好き。会うとこれがまず挨拶がわり(笑)


仔犬も来ているのだが、大人の大きな犬達に洗礼を受け、犬社会のノウハウを自然に学び、
たくさんの飼い主たちからオヤツを貰ったり触られたり、と本当にこれ程良い 犬の学校はないくらいだ。(*^^) 仔犬のうちからこういった場所で色んな犬種、サイズ、年齢の犬達と接することによって社会化のしっかり出来た良い犬に成長していけるのだ。

犬種やサイズが違っても社会化がしっかり出来ていれば犬というのは実に上手に遊んだり接したり出来るものだと感心する。 大きな犬は自分より小さい犬にうまく手加減して遊ぶし、子犬は年長の犬にそれなりに敬意を払いながら接しているのがほほえましい。(●^o^●)

日本のドッグランでは サイズ別に分かれてる所があるようだが、私の個人的意見としては
一長一短な気がする。 似たようなサイズ、犬種の犬たちとしか交流できない、自分とサイズの違う犬は苦手…な犬になってしまいそうだから。
飼い主からすれば同じサイズで遊ばせていれば安心、たしかにそういった面もあるだろう。
でも 大きい犬=危険、怖い 小さい犬=キャンキャンうるさい ちょろちょろして落ち着きがない …などといったイメージだけが先行してしまいがちな気がする。

上にも書いたけれど、社会化が出来ていれば犬はサイズ関係なく、上手に遊べるようになるものだと思う。 勿論、個体差があるから、例外もあるが。

ここではなく、近所のドッグラン(勿論サイズ別などなくたった一つきり)に2年半通い続けているビーグルがいる。

とてもシャイなのでそのシャイネスを直すためにずっと連れてきていたそう。 最初の数ヶ月はただ固まって動けなかった。 それでもよい。 座ってみてるだけで十分。無理はしない。 そう心に決めて連れてきてたそうだ。 1年ほどたって、ドッグラン内を歩き回って トイレが出来るようになった。(*^^) 他の犬達がわふわふ走り回ってる所でトイレが出来るようになったというのは大進歩、少しリラックスできるようになった証拠なのでとてもうれしかったそうだ。

2年過ぎる頃から 大きい犬にも小さい犬にも挨拶に行けるようになり、現在に至る…といった感じだ。
2年半! 本当に長かったと思う。 でもこうして気長に社会化のため、シャイネスを克服する為に連れてきている飼い主、本当に尊敬する。

諦めないで継続された社会化訓練の成果は程度に差はあれ、出るものだと思う。
そういった意味でもこの近所のフィールドや、1つしかない小さなドッグラン(笑)、本当に
ありがたい存在だと思う。

愛犬は家族。
家族だけど人間じゃない。 犬なのだ。
犬には犬の仲間が必要。
犬社会でどう振舞うべきかの勉強は必要。
また同時に人間社会に生きる犬達。 人間社会において、怖いもの、嫌いなものが
少なければ少ないほど、よりHappyにストレスなく犬生を楽しめると私は思う。

いつも不思議に思うのだが、人間の子供がシャイでお友達もいなくて学校でも
いじめられているといった状況だとそれは大きな問題で 何とかお友達が出来るように
親や先生は努力する。当然の事だ。
それが愛犬だと何故、うちの子は他の犬が嫌いだから、人間だと思ってるから、
他の人が怖いから…で終ってしまうのかわからない。(^_^;)
愛犬を家族と思い大切にするなら、人間の子供とまったく同じと言う訳には行かないが
-- 人間あっての犬の安定した生活がある事は事実である −−
少し社会化出来るように努力してみるのも大切な事だろうと思う。

犬は一生、修行じゃ Ψ∪`ェ´∪Ψ (笑)


  
| Setsuko | 11:21 | comments (17) | trackback (1) | Trainning 躾/訓練 |
コメント
Setsukoさん!
すばらしい・・・まさに、エッセイのような文章だわぁ。
共感する人、はっとする人、そうなんだぁ~うん!そうだわって
読み手がいろいろと考えられる記事ですね。
■家族だけど人間じゃない。 犬なのだ。
■犬には犬の仲間が必要。
ほんと、その通りだと思います~。
昨日、ドッグランに行ったんですけど、大型犬も小型犬も
一緒の広場で、それはそれは、よい社会化を学べる場でした!
お友達のフラッティに、ジャックラッセルの子犬がしつこいほど
くっつきまわってて体重差何倍?っていうくらいの差だったけれど
楽しそうだったわ。JRTのオーナーさん曰く、ずっと大きいわんちゃんと
あそばせているので、友好関係が保てて、物怖じもせずすくすくと
育ってるって!やっぱりこういう機会はできるだけ持たせてあげたいし
そうすることで、何倍も世界が広がって楽しい犬ライフが送れるよね。
| tomman | EMAIL | URL | 23/Nov/2004 17:39 | lSKqdVxo |

Setsukoさん
日本では、おやつも他人があげることをあまりヨシとしない
傾向があるよ。
基本的におやつは飼い主に渡すってのが通常で、勝手にあげるのは絶対駄目。もっとも、拒否される方ってのは、了解入れても断わられるけどね。飼い主の方針で飼い主以外から食べ物をもらわないように、ってしてるとこもあるし、アレルギーの場合もあるし。

うちは超テキトー(爆)。
お昼散歩してたりすると、工事現場のおっちゃんが、
お弁当のお肉を少し残して「ほら」って直接くれちゃったりもするしね。
「ちょびー、もうけたな〜。」てことにしてる。
味が濃かろうが、ええねん。て、まずい??
| zakuro-ca-we | EMAIL | URL | 23/Nov/2004 20:55 | 0Wuq2RiA |

摂子は〜ん、Link早速ありがとう♪
うちも「MyblogList」を設置したので、摂子はんのサイトも早速リストに入れさせてもらったわぅ(≧∀≦)ノ))
更新の状況が一目でわかってとっても便利だわ。

この記事はとても納得納得だよ。
小町もシャイをなおしたくて公園に通ったけど、だんだんと慣れてくるもんだよね。
持ってうまれた性格もあるけど、慣れって必要だなって思うわ。
オフなんかもなるべく大型犬の集まるのに参加してるしね。
キャバ同士はもうなんとかクリアしてるからさ(*≧m≦*)
今日もこれからキャバの友達宅でカニ鍋パーティじゃ。
クッキーちゃんていう小町と同い年の子なんだけど、すっごく仲良しでさぁ、小町が犬らしい一面を出せる犬友なんだよね。
じゃれあったり、おやつ巡っておっかけっこしたり、見ていて楽しいよ。

んじゃ行ってくるね、様子は明日のブログに更新するわ♪
| emi | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 03:41 | RdAzX8F2 |

またためになる内容を有難うございます。
ビーグルちゃんの話。。。
朱理が同じような感じなのでお仲間がいると思うと嬉しいです。
朱理は今でもワンちゃんは苦手ですが、最近、匂いを嗅ぎにいけるようになりました♪藍理はまだまだこれから・・・(^^;
でも必ず成果はでます!

ドッグラン・・・
個人的には大きい仔、小さい仔より、躾が出来てるか出来てないか(飼い主さんの意識を含めて)が大切だと思う。
「今社会化中です」って仔にはそれなりの接し方があると思うし・・・
困るのは飼い主さんが自分の犬の性格把握をしてない場合だと思う。
犬は犬なのに「家の仔は自分の事を人間だと思っているから犬は駄目なのよね〜」なんていう飼い主さんが多い気がする。

とにかくワンちゃんには幸せに快適に過ごして欲しいよね。。。
| syurimama | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 05:38 | moxKCHlA |

うひゃっ!
臣君が乗られてるっ!!
こりゃ、すごい絵だね(笑)

この広場いいなぁ。
私も犬にまみれたい〜
| AKUBI | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 06:44 | SuWt2oZA |

■Tomママさん、
さっそく読んでくださってありがとう。(*^^)
ほんといつも好意的な目で見守ってくれながら読んでくださるので
ありがたいです。
Tom君もものすごくフレンドリーで社会化出来てる子なので、私の気持ちよく
分かってくださるみたいで きゃぁああ〜うれしい♪

JRTは本当に活発だよね〜。 テリアなので性格のきつい子もいるけど
天真爛漫わ〜いわ〜い♪モードの社交的な子もいるよね。
しかも仔犬とあっては、そらもうハイパーの度合いが他の犬種とは異を異にするでしょ。 お友達のFlattieも相手するの楽しいながらも 大変だったんでは?(笑) 大人の体力じゃ、遊び終わった後、はぁはぁぜいぜいだったりして…ぷぷぷ(>_<)

そうやって仔犬の頃から大人の色んな犬種と遊ばせる事ってほんと
すばらしい事よね。 人間は、国籍や性別を時には気にするけど、犬たちって
そうゆうのを気にせず遊べるようになるものね、子犬時期からうまく社会化させれば。 まぁ、生理的に合わない犬同士って言うのは勿論あるけど。

■Zakuroはん
この寄合所(笑)でオヤツ貰うのはね、皆いつも来てるメンバーで 犬達も
○○君のおばちゃん、おじちゃん、て感じの人たちなんだよ〜。だもんで、
もしもアレルギーがある子がいたとしたら、前持って話してあるから、あげないし、その点は大丈夫なの。

人にフレンドリーにさせる一番簡単な方法の一つが、遊んで楽しみながら、オヤツを貰う、かな、て思うんだよね。 うちの子たちも普通の散歩の時も
私がオヤツを持ち歩いてて、 犬好きな人が寄ってきたら、その人たちに <私の持ってるおやつ>を渡して、あげるようにお願いするんよ。
私の持参のオヤツだから安心だしね〜。(^.^)

日本はこういっちゃ何だけど、神経質な飼い主が多そうだね。(^_^;)

工事現場のおっちゃんのお弁当を少し分けてもらうなんて最高じゃん\(^o^)/
なんかほのぼのしててすごくいいなぁ〜 憧れるよぉ〜そうゆうの。
昔のドラマみたいだよね、なんか。
でもそうゆうとこから、犬と人間のふれあいや自然な形の社会化訓練になってるんじゃないんかな。(●^o^●)

うちも手作り食してるけど、そうゆう時は別よ。貰うよ。 わはは!
<絶対だめ>って言葉はないんじゃないの? 例外があってフレキシブルに
やってていいと思うよ。 うちらだっていいものばっかし食べてるわけじゃないもんね。 ジャンクな体にいかにも悪そうなもん、食べる事も往々にしてあるもん。

でもほんといいなぁ〜 工事のおっちゃんのお弁当のおすそ分け♪
| ■レス1 | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 13:10 | q6rr.PJE |

■えみけろさま〜
そうだよね、小町はんも昔はかなりシャイと聞いてた記憶があるから
少しずつ慣れさせて行って、だいぶフレンドリーになってきたんだよね。(^.^)

>オフなんかもなるべく大型犬の集まるのに参加してるしね。
お、偉い偉い(*^^)v 何も一緒に遊べなくてもさ、逃げないで 上手に臭いかいで御挨拶が出来ればそれで社会化はひとまずOKだもんね。
うちの連中見てて思うけど、オスの方が外交的だから、御挨拶の後でも
ずっと遊んだりするのはオス連中が多いかな。女の子は最初挨拶して、
<ふんふん、あんさんかい。まいど〜元気やったかいね?∪o^ェ^o∪>
でしばらくクンクンして終わりってことも多いよ。

かにナベかぁ〜よろしなぁ〜♪ うちも呼ばれたいわ。
小町はんもベストフレンドが出来てよかったね。 心を許して遊べる犬友達って本当に大事だよね。人間に囲まれて暮らす愛犬が、<自分が犬だ>と
実感できる貴重な時間なんだと思うよ〜。

■朱理ママさん
いつもこういった話題だとコメントくださるので本当にうれしい〜(*^^)
ありがとう。
ビーグルのWinnieちゃんのママは本当に熱心で、でも無理せず上手に
忍耐強く頑張ってましたよ。 ほんと尊敬する飼い主さんなの。
朱理ママさんがこちらに居て、会って話しできれば、Winnieのママとは本当に話が合いそうですよ〜(*^^)v

私もドッグランで、サイズ別に分ける事よりも、どれだけ社会化が出来てるか、又は今訓練中なのか、そういったことの方が大事だと思います。
社会化できた子しかは入れないドッグランってちょっと変って思うんですよね。 社会化訓練したいからこそ、連れてくる人たちも多いんだし 犬達の集まる所ほど、社会化訓練に適した所はないですしね。

他の犬達の飼い主の了解と理解があり、社会化訓練中の飼い主の監督下にある上で少しずつ、社会化訓練できるのが理想的でしょうね。

朱理かあさんはすこしづつ、ママさんの努力の甲斐あって進歩してきてるんですよね。うれしい事よね。(^.^) 藍理ちゃんは小さい時から色々連れていってもらったり、朱理ママさんも2頭目という事で教育も上手になってるはずだから、それでもシャイなのなら、もしかして 生まれつきのシャイな性格なのかもしれませんね。 でもそういったものも、いつも色々読ませていただいてる日記などで、ママさんがどれほど熱心か痛い程伝わってくるので
絶対効果が出る日がやってきますよ〜(●^o^●)

まぁね、私だって、うちの子たちを、まるで人間の様だゎ〜 何なの、何なの、この態度〜(^_^;) って思う事しばしば。 洋服着せたりして、おかあちゃんの遊びに付き合ってもらったりしてますけど、根本的にはこの子達は犬以外の何者でないと、100%認識しております(笑)

<人間だと思ってる>犬なんてきっといないんじゃないかなぁ(笑)
人間のほうがそう思いたいだけで…(苦笑) 私はそう思いますわ〜ん。

■AKUBIさん
まみれたいでしょ、えへへ。
特にバーニーズなんて、寒がりのAKUBIさんにお勧めよ〜ん。
毛布いらないどぉ〜(●^o^●) ぬっくい、ぬっくいど〜♪
おとなしいしさ、バニちゃんたちは。
もこもこバニに、細いAKUBIさんがしがみついて寝てるのって
なんか想像できておかしいぃぃ〜〜(>_<)きゃはは!

ほんとにね〜会う度にヴァル君は臣を探しまくって、ふぃ〜〜って
言いながら ああやるの。も〜〜笑えて笑えて。(>_<)!
そこらに居る飼い主たちみんなでいつも大笑いよ。

臣 <ヴァル君、ボクはキミには小さすぎるちゅうてるやん>
ヴァル<ええねん、ええねん、好っきやね〜ん臣くぅぅ〜〜ん>

てほんとそんな感じなのよぉ〜(笑)
| ■レス2 | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 13:33 | q6rr.PJE |

画像BBSでリクエストがあったから書きにきたでぇ!(笑)ほんで、臣ぼんをマウントしてるのはバーニーだったわぁ。(^O^;) 見間違えた!まぁ、誰でも見間違えはあるもんねぇ。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ
犬の社会化はすべて飼い主に委ねられているから、色々な考え方の人がいて、難しいもんがあるよね。それにマスコットドッグ的な扱いをする人も多いから、「犬なんだから云々」と言っても「そうゆう言い方って好きじゃないんだよねぇ。だって家族だもん」って話せば話すほど疲れる時があるんだよぉ。(^O^;)
唐草家は何と言っても環境は最高だよねぇ。お犬様様じゃぁ!リカレオが羨ましいって言っておりまふ。
| か〜 | EMAIL | URL | 24/Nov/2004 22:49 | /LNsSQfM |

■か〜はんまいど!
御登場ありがとうございますだ(笑)
マスコットドッグ、う〜ん、うまい言い方だね(*^^)v

家族、うん、確かに家族だよね。 私も麻呂たちは大事な家族だと
思ってる。特にうちは人間の子供が居ないから余計にね。(^.^)
でも、どう麻呂たちの顔眺めても、ありゃ犬だもんね(笑)
でっかい骨付きラムをすごい顔して齧ってるの見ると、う〜ん、犬してるぞぉ〜!って嬉しくなるしね。(変? 笑)

犬って言われて嫌な顔して、家族だって言うならば、人間の子供同様、
友達を作る、他の人と上手に話せる、御挨拶できるってのは、犬も同じなんだけどね〜。

ど田舎は不便だけど、犬達にはいいよ、確かに。(*^^)v
以前は田舎に住むのは不便でいやじゃ〜って思ってたけど、犬と暮らすようになってからは、田舎がいいわ〜。(^.^)
| ■レス | EMAIL | URL | 25/Nov/2004 01:19 | q6rr.PJE |

シャイなビーグルのお話、デュークの他のワンコへの威嚇に頭の痛い思いをしているところで励まされましたわ〜。
そやけど2年半!
ビーグルちゃんもオーナーさんも頑張りましたなあ。
私はいらちで根気がないんもんで、そこまで頑張れるかどうか。。。

旦那が帰ってきて母子家庭状態終了から2週間経ったんですが、終了直後よりは多少マシになってきた気がします。
まだ初対面のワンコには吠えますが。(^_^;)
でもまた今日から母子家庭状態が始まるんです〜。(´ヘ`;)ハァ
また2週間2匹のお相手を一人でせんとならんので、気合いれんと!
人間の晩ご飯が手抜きできるのはうれしいんですけど(^^;ゞ
| VIVA | EMAIL | URL | 28/Nov/2004 22:40 | OOhoIH06 |

POSTしてからトラバしてくれてはるのに気がづきました〜。
うっとこからトラバさせてもらおうと思うてやってみたんですけど、何かうまくいかんのですわ。
お手数かけてすみません&ありがとうございます〜♪
| VIVA | EMAIL | URL | 28/Nov/2004 22:42 | OOhoIH06 |

ん?ちゃう!
うまくいってトラバできたんですね!
良かった〜♪
一人勘違い&ボケ&突っ込み&自己完結すんませ〜ん(爆)
| VIVA | EMAIL | URL | 28/Nov/2004 22:44 | OOhoIH06 |

★VIVA丼、3回連続コメントおおきにね〜。
左のメニュー欄、COMMENTってとこに VIVA, VIVA、VIVAって3つ並んでるのん見た時、はぁ〜♪ VIVAどんどん!♪って 思わず歌ってしもたがな Ψ∪`ェ´∪Ψケケケ

ほんま2年半てごっついですやんね。
口で2年半て言うのんは簡単やけど、実際2年半、ほとんど毎日Dog Runに通い続けるのは途中で、この子、何ぼいってももうあかんかなぁとか感じる事もあったりで、くじけそうにもなったやろし ほんま偉い思いますわ。
それもそないに近所やのぅて、その人のうちから車で20分くらいはかかるんですえ。

VIVAどんもそのビーグルと飼い主さん知らないし会うこともないやろけど
そうゆうええ話聞いて、少しでも、励みになってくれたらうちもうれしいですわ。それこそ、Netのありがたいパワーですやんね(*^^)v

おとうちゃん、出張多いんですなぁ。 母子家庭、色々大変やろけど
(VIVAどんもお仕事したはるでしょ) 頑張っておくれやすね。
そうそう、ほんでもさ、ええ事もあるわさ(笑)
家事とごはん作り、手抜きでけますやん。 イヒヒ!
犬毛と ごみにまみれとっても死にゃ〜しませんて!(爆)
Dukeはんらのご飯としつけに専念でけるし ∪*`ェ´ ∪気合!でっせ!

★TB はそれあれですわ。VIVAどんがその時してくれはった
やつが反映されてるんですわ。うちからもぜひTBさしてくださいまし〜(^.^)
| ■レス | EMAIL | URL | 29/Nov/2004 02:40 | q6rr.PJE |

setsukoさんこんばんわ。
素敵な広場ですね〜。
確かに皆さんがコメントしているように、日本のオーナーさんは
ちょっと神経質になりすぎているようなとこもあるかも。
公園でもなんとなく小型犬の時間と大型犬の時間と言うように集まる時間が自然に分かれているし。
私も大きな子も小さな子もみんな一緒に遊べるのが一番だし、犬にとってもそれが大事だと思うな〜。
我が家の3頭は、大学に一緒に毎日通っています
そこには託児室のような、自分たちの犬を日中置いておく部屋があるんだけど。今は大体7〜10頭そこにまとめてお留守番させられているんだけど。
犬種がすごい!ポメ、レオンベルガー×2、クランバースパニエル、キャバ×4、ミックス、ミニチュアプードル、ダックスが一緒にいるの。
レオンベルガーとポメが遊んでいると、骨折しちゃったらどうしよう。なんていう心配はもちろんあるけど。その辺は犬同士のほうがわかっているような気がする。
その託児室のお陰で我が家の3頭は大きなワンコも全然大丈夫に育ちました。
家族だけど人間じゃない。犬なのだ
まさにそのとおり。病院の待合室に張っておきたい言葉だわ(笑)
| まりりん | EMAIL | URL | 02/Dec/2004 09:15 | Jf0XKW.g |

▲まりりんさん、
又、記事読んで、コメント書きに来て下さって本当にありがとうございます。うれしいです(^.^)

そうなんですよ、あのフィールドとその後にある小さな林は 本当に良い
”犬の学校” ”犬の集いの場”だと思います。 数年間まったく事故もなく、
地元のPoliceも了解してくれていて、通りがかってもニコニコしてこちらを見て行くだけのありがたい場所なんです。

それにこちらで色んなオーナーと知り合い色んな話をしましたが、犬のサイズにこだわる人っていないみたいです〜(^_^;) Dog Runも大体一つしかなく、皆一緒くたですよ。

何故そこまで、小型、中型、大型と犬のサイズにこだわるのか私にはやっぱし納得できないですね〜。(-_-;) 結局は仔犬の頃からの 躾と社会化が出来てない犬が多い(犬が悪いのではなく飼い主の責任ですよね) から、他の犬と遊ぶのが下手どころかどう接していいかわからない、その結果として、小型犬、中型犬が、大型犬に怪我させられてしまう、などと言った事故が起こりがちなんでしょうかねぇ…。 ほんとに残念な事です。

社会化が小さい時から出来ていれば、まりりんさんの大学の犬託児所のように色んな犬種、サイズの子たちがうまく挨拶したり遊んだりしてるはずですよね。(^.^) 本当にいつも思うんですが、人間が心配するより 犬達は相手のサイズや強さ、性別、順位がわかっていて上手に渡り合えるものだと思います。 中には もちろん喧嘩もあるでしょうが。人間の子供たちだって喧嘩はするんですから…(苦笑)

ギズモちゃん達も そういった所があったお陰で社会化がばっちりなんですね。 嬉しい事ですよね。
ここのBlogで何度も私書いてる科白なんですが、
我々より短い犬生、 嫌な事、怖い事などが少しでも少なく、ひいてはストレスも少なく、楽しく過ごして欲しいですもんね。 その為にも、犬は犬同士、最低限、他の犬が怖くなく、御挨拶程度は出来るようにしておけば、本犬自身が
楽ですよね。

★そうそ、ここのトピックにぜんぜん関係なくて申し訳ないのですが、
まりりんさんのBlogにコメント残させて頂いたんですね、先日。
レスが付かないので、どうしたのかしら〜?て思ってたのですが、もしもあそこは日記形式として使われていてコメントは控えた方がいいのであれば遠慮なくおっしゃってくださいませ〜(^.^) あ、けして責めてる訳ではないので、どうぞお気を悪くなさらないで下さいね。(^_^;)
| ■レス | EMAIL | URL | 02/Dec/2004 20:50 | q6rr.PJE |

ごめんなさい。レス付け忘れてました。
もちろんコメント大歓迎です。ついでにこのHPもリンクしてもいいですか?

そういえば日本の検疫が変わりましたよね。
これでsetukoさんのように海外でワンコを連れている人は
つれて帰りやすくなったのかしら?どうなんだろう?
ちょっと素朴な疑問でした。
また遊びに来ますね。
| まりりん | EMAIL | URL | 05/Dec/2004 08:41 | APawbvfg |

■まりりんさん

また来てくださってありがとう。うれしいな(*^_^*)
レスの件、すいませんでした。 そうですか、付け忘れだったんですね。
確かに、よ〜く見ないとBlogって分かりづらいなって私も思います。
BBSなら一目瞭然なのにね(笑)
リンクしてくださるんですか? ありがとう! うちからもぜひお願いしま〜す(*^_^*)

新、検疫制度については、このBlogの左、温度計の下にある、<お薦め記事>の所にあるんですが、そうですね、こちらに犬連れで駐在してる人達の間では大喜びですよぉ〜(*^^)v 帰国が決まっても安心して連れて帰れると。
Quarantine12時間以内とあるけど実際は書類チェックだけで2時間ほどで即一緒に家に帰れるようですよ。

こちらではマイクロチップ入れてる犬が多いし、とても一般的で、マイクロチップ自体、通販でも買えるんですね。それを持って、近所のVetに行くと入れてもらえるんです。 ただ、問題は Rabis Shotでしょうね。こちらでは3年に一度が義務なので、日本、帰国の際は、アメリカで有効期限内でも、改めてまたもう一度 Shotしてもらわないと駄目になりますね。 そこらへんが、一番、アナフィラキシーショックの確率の高い予防注射なので、嫌だなぁって思います。 Titerテストで良い結果が出てるならできるだけしたくないですよね〜。
うちは全員タイターテストしてもらって一定値をマークしてたので、今年は
何も予防注射なしでした。(*^_^*)
| ■レス | EMAIL | URL | 06/Dec/2004 01:10 | q6rr.PJE |


Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?31
トラックバック
パピーパーティ3回目
1カ月ぶりにデュークをパピーパーティに連れて行った。はぜどんが出張中、オースティンへの依存度が高くなったため、兄ちゃんがいないのでかなりビビっている。飼い主同士で犬を交換し、他の人に慣れさせる練習中はずっとこちらを見ていて、他のワンコを膝に抱っこし...
| Amazing Dogs: Austin & Duke | 28.Nov.2004 01:30 |

New Entries
Entry List


Recent Comment



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search